憲法のおはなし「檻の中のライオン」

2019.04.04 UP

中学校向けの公民の教科書資料集にも採用された『檻の中のライオン』の著者、楾大樹弁護士による、憲法を「檻」・権力を「ライオン」にたとえ、パペットを使ったわかりやすい憲法のお話。憲法の役割について考えよう!

2019年6月23日(日)13:00~15:30
講 師:楾(はんどう)大樹弁護士
会 場:子どもセンター
   (大阪市旭区高殿6丁目17-10)
参加費:会員・学生800円 一般1,000円
   (憲法条文クリアファイル付き)
定 員:60名(先着順)
対 象:大人
申 込:要事前申込 申込⇒こちら
申込・問合せ先:NPO法人子どもセンターあさひ 
       (TEL:06-6951-0055 E-mail:asahi@kodomo-center.org )
*保育はありません。 
キッズ同伴席(先着5名)をご希望の方は、申し込み時に「キッズ同伴席希望」と添えて下さい。

~講師プロフィール~
ひろしま市民法律事務所所長・弁護士
今いちばんわかりやすい憲法入門書として話題の『檻の中のライオン 憲法がわかる46のおはなし』(中学校公民資料集に大きく掲載)、『けんぽう絵本 おりとライオン』著者。

檻の中のライオン2