上映会「できる~セ・ポシブル~」

2021.01.26 UP

main-dekiru

子どもセンターあさひ市民上映会
「できる~セ・ポシブル~」
(99 分/2019 年/フランス)

<開催日>
3/19(金)10:00〜12:00 会場:子どもセンター
3/19(金)19:00〜21:00 オンライン
3/20(土)10:00〜12:00 会場:子どもセンター
3/21(日)13:30〜15:30 オンライン
3/22(月)10:00〜12:00 オンライン

参加費:会員500円・一般800円
助成:大阪市ボランティア活動振興基金

●フランス人カップルが日本で見つけた持続可能な社会像とは?
甚大な被害をもたらした2011年3月11日の東日本大震災。これまでのライフスタイルを見直し、よりエコロジカルで持続可能な暮らし方に移行した日本人は少なくない。これらの変化に熱視線を注ぎ、日本中を旅した30代の若いフランス人カップルがいる。日本とエコロジーが大好きなマチルダとジョナサンだ。将来、持続可能な生活をすることを心に決めている彼らは、エコロジカルな暮らしの実践者たちに会うため、8ヶ月もの間、ボランティアしながら日本を縦断することを決意する。

1main23

●未来の世代のために私たちが進むべき道とは?
3500kmのヒッチハイクを含む5000kmで訪れた場所の数は15ヶ所。訪問先は、屋久島で自然と調和したライフスタイルを実践しているエコビレッジ・アペルイ、神奈川で地域通貨や自然エネルギーに取り組むトランジション藤野、東京のど真ん中でパーマカルチャーに挑戦している東京アーバンパーマカルチャー、徳島県上勝町でごみのない社会への転換に取り組むゼロ・ウェイストアカデミーなど。2人は、各地を巡り、持続可能な未来のためのヒントを発見していく。合言葉は「できる」。フランス語だと「セ・ポシブル」。さあ、マチルダとジョナサンと旅に出よう。

1756

予告編https://www.youtube.com/watch?v=gFEcz1kdixA

789
申込
会場:子どもセンター
・3/19(金)10:00〜12:00
・3/20(土)10:00〜12:00
子どもセンターでの上映会の申込→こちらより
*参加希望日をご記入ください。

オンライン
・3/19(金)19:00〜21:00
・3/21(日)13:30〜15:30
・3/22(月)10:00〜12:00
オンライン上映会の申込→こちらより
*申込受付サイト内にて、参加日をお選びください。

*上映は99分です。終了後に感想シェアの時間を設けたいと思いますので、可能な方は合わせてご参加ください。
101112

<[子どもセンター上映会]でのお願い>
当日は新型コロナウィルス感染予防策にご協力ください。
a.マスク着用、手指消毒のお願い
b.ホール入館時の検温実施
c.来場を控えていただく症状について
*37.5 度以上の発熱
*咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、眼の痛みや結膜の充血、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、吐気・嘔吐
*新型コロナウィルス感染症陽性とされた者との濃厚接触がある。
*過去 2 週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴、及び当該在住者との濃厚接触がある。
d.座席の間隔について
e.客席内での飲食のお断り

<[オンライン上映会]確認事項>
• 参加チケットご購入後に、「Zoom」の参加URLをご案内します。
• ご参加いただけるのは、映画の権利の関係上、日本国内在住の方のみとなります。
• 録音・録画視聴はできません。
• 開始時間を遅れての参加はできませんので、ご注意下さい。
• このオンライン上映会は「Zoom」を使用しますので、開始までにZoomアプリをインストールしておいてください。
• 高速インターネット環境を確保してご視聴ください。(画質は通常の上映と比較して、配信環境によってはだいぶ荒くなります。たまに、コマ遅れが起きる可能性がござます。ご了承ください。)
• zoomの仕様上フル画面で視聴するにはPC使用を推奨します。
(スマホですと主催者のロゴが常時表示される可能性があります。)
131415

16