上映会「プラスチックの海」

2021.06.14 UP

TOPpla

子どもセンターあさひ市民上映会
子ども達を取り巻く社会の現状を知り、大人がすべきこと・できることを考えるきっかけに!
(助成:大阪市ボランティア振興基金)

「プラスチックの海」

海が、プラスチックで溢れている。 私たちには何ができるのだろうか。 世界 70 カ国以上、1200 回以上の上映。17 カ国語に翻訳され、 短縮版は国連本部でプレミア上映された話題作。
多くの科学者や識者が警鐘を鳴らす、海洋プラスチック問題。年間 800 万トンものプラスチックが海に捨てられているという。その大半は海底に沈み、海面や海中を漂うプラスチックも永久に分解されず、マイクロプラスチックとなって食物連鎖の一部になっていく。プラスチックゴミによる海洋汚染の実態とは?そしてプラスチックが海に、プランクトンに、クジラに、海鳥に、人体に及ぼす影響とはー?デイビッド・アッテンボロー、シルビア・アール、タニヤ・ストリーター、バラク・オバマ他が出演。海と共に生きる全人類必見のドキュメンタリー。
(100 分/2016 年/イギリス・香港)

8/6(金)19:30〜21:30 オンライン
8/7(土)10:00〜12:00 オンライン
8/8(日)14:00〜16:00 子どもセンター
8/9(月)10:00〜12:00 オンライン

参加費:会員・学生500円/一般800円

予告編動画は⇒こちら

シロナガスクジラに魅せられ、幼い頃から追い続けていたクレイグ・リーソン。
しかし、 世界中の海 を訪れる中、 プランクトンより も 多く見つけたのはプラスチックゴミだった。 美しい海に、毎年800 万トンものプラスチックゴミが捨てられている事実を知り、海洋学者、環境活動家やジャーナリスト達と共に、自身が監督となり世界の海で何が起きているのかを調査 し撮影するこ とを決意する。
21 世紀に入り、生産量が激増しているプラスチック。 便利さの一方で、大量のプラスチックが海に流出し続け、近年は 5mm 以下の「マイクロプラスチック」に よる海洋汚染に も大きな注目が集まっている 。調査の中で 明らかになるのは、ほんの少しのプラスチックしかリサイクルされていないこと。海鳥の体内から、 2 3 4 個のプラスチックの破片が発見されるなど、海に捨てられたプラスチックで海洋生物が犠牲になっていること。 そして、プラスチックの毒素は人間にも害を及ぼすかもしれないこと 。 撮影クルーは世界中を訪れ、人類がこの数十年でプラスチック製品の 使い捨て を続けてきた結果、危機的なレベルで海洋汚染が続いていることを明らかにしていく 。

プラ1プラ10プラ12プラ6

申込
会場:子どもセンター
・8/8(日)14:00〜16:00
子どもセンターでの上映会の申込→こちらより
*参加希望日をご記入ください。

オンライン
・8/6(金)19:30〜21:30オンライン
・8/7(土)10:00〜12:00オンライン
・8/9(月)10:00〜12:00オンライン
オンライン上映会の申込→こちらより
*申込受付サイト内にて、参加日をお選びください。

*上映は100分です。終了後に感想シェアの時間(15分ほど)を設けたいと思いますので、可能な方は合わせてご参加ください。

<[子どもセンター上映会]でのお願い>

当日は新型コロナウィルス感染予防策にご協力ください。
a.マスク着用、手指消毒のお願い
b.ホール入館時の検温実施
c.来場を控えていただく症状について
*37.5 度以上の発熱
*咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、眼の痛みや結膜の充血、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、吐気・嘔吐
*新型コロナウィルス感染症陽性とされた者との濃厚接触がある。
*過去 2 週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴、及び当該在住者との濃厚接触がある。
d.座席の間隔について
e.客席内での飲食のお断り

<[オンライン上映会]確認事項>
• 参加チケットご購入後に、「Zoom」の参加URLをご案内します。
• ご参加いただけるのは、映画の権利の関係上、日本国内在住の方のみとなります。
• 録音・録画視聴はできません。
• 開始時間を遅れての参加はできませんので、ご注意下さい。
• このオンライン上映会は「Zoom」を使用しますので、開始までにZoomアプリをインストールしておいてください。
• 高速インターネット環境を確保してご視聴ください。(画質は通常の上映と比較して、配信環境によってはだいぶ荒くなります。たまに、コマ遅れが起きる可能性がござます。ご了承ください。)
• zoomの仕様上フル画面で視聴するにはPC使用を推奨します。
(スマホですと主催者のロゴが常時表示される可能性があります。)

数字で見る『 プラスチック の海 』
世界中の人々が毎週クレジットカード 1 枚分に相当する 5gのマイクロプラスチック
を摂取している!?人間が 1 年間に体内に取り込むプラスチック量は、推定約 250 g
に上ると 言われています。 また、このままプラスチック使用が増加し続けると、プラスチックごみ の総量は2050 年には 海の 魚の量を超えると予測されています 。
・年間 3 億 トン 以上のプラスチックが生産 されている。 5 0 年前の約 5 倍の量 。
・2 50ml の油と 3 リットルの水を使い 1 リットル用の ペット ボトルを製造して いる 。
・欧州では毎年 1500 万トンのプラスチックゴミ が埋め立てられている 。
・米国では 毎年 380 億本のペットボトルが廃棄 、 200 万 トン のプラスチックゴミが埋め立てられている 。
・1 秒間に4 ,000 個のペットボトル が使われている 。
・年間 800 万トン以上のプラスチックゴミが海に 捨てられている。 そのうち大半は海に沈んでいる。
・プラスチック製品の半数は使い捨て。平均するとプラスチック製品の寿命はなんと
1 2 分 。
出典:映画『プラスチックの海』 本編

日本でも・・・
・ 日本周辺の海に漂う量は世界平均の 約 27 倍 と言われている。
・ 日本は プラスチックごみの総量 は 940万トンで 世界 第 5位 。
・ 日本人口 1人当たりの プラスチック 廃棄量は 年 32kg/で 世界第 2位 。

プラ15プラ2プラ8プラ7